読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星影

ふゆ

長野で夜空を見あげると、星は「キラキラ」じゃなくて、「ぎらぎら」していると思う。
針の切っ先みたいだ。

 

ねえ知ってるかい、星ってとても遠いから、
今見ている星はもう無いかもしれないんだってこと。
僕たち、死んだ星の輝きを見てるかも知れないってこと。
ねえ覚えているかい。
こんなこと。



こういううつくしいことは、すぐに忘れてしまいそうになる。
毎日やらないといけないことがあって、すぐに忘れてしまいそうになる。