読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐずぐず

オープンキャンパスの準備をするためにお店番を休んだのだけど、どうにも準備が進まない。乗り気じゃないせいだと思う。踏ん切りがつかないというのがいちばん厄介だ。もうやるべきことはわかっているのに腹が決まらない。うだうだ言わないで手を動かしたほうがいい。そう思うかもしれないけど、わたしが一番そう思っている。ぐずぐずしやがってこの甘ったれ。

4月になってからずっと会いに行きたかった先生にやっと会いに行けた。とてもとても優しくしてくれてちょっと泣きそうになった。その先生は専任の先生じゃないんだけど、あんまりいろんな学生が会いにくるから専用のお部屋をつくってもらっているとかで、その部屋でお話しさせてもらった。ここ数ヶ月であったいろんなことを話して、将来のことについても相談に乗ってもらったりした。なんであんなに親身になって話してくれるんだろうか。会う人みんなこんなによくしてくれるのだからわたしはしっかりしないといけないんだと思うのに、いろんな人を巻き込んでいっしょに悩ませてしまっている。社会とか自立とかそういうことはすべてどうでもよくって、わたしはわたしに優しくしてくれる人に、もうなんにもしてくれなくって大丈夫ですよと笑って言えるようになりたい。それ以外に何か大切なことがあるだろうか。

自分で選ぶことが肝心だ。それだけは自分でちゃんとやらないといけない。今のままだとカレーをつくるのかパスタをつくるのか決まらないままおいしいご飯のレシピがほしいと言っているような、わけのわからない事態になってしまう。協力してもらうことと人の優しさにもたれかかることは違うのだから。