読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーショック

夜20時半過ぎにインターフォンが鳴った。不審者かと思って警戒した。佐川急便だった。差出人が弟なので、何かと思って開けたら、リボンのかかった箱が入っている。その箱のなかには、ガラスペンと青いインクが入っていて、手紙に「誕生日おめでとう」と書いてあった。オーマイゴッド。ちょっと前まで殴り合いの喧嘩をしていた男が、なんということでしょう。姉は感動いたしました。誕生日、3日前だけど…。