読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるまる

どうして、感謝を示す挨拶は「ありがとう」しかないんだろうか

寝てると、ここのところ、気づかないようにして、

すーっと通りすぎてきた、ありがた~い出来事が

山のようになって押し寄せてきて、あーー、とうつぶせて

バタバタしてしまったりして、なんか、だめだ

 

思い出すと疲れる

想像するのも疲れる

 

どうしてやさしいひとばっかりなんだろうか

いっそ頭のおかしいひとにばっかり囲まれてたら、

もっとひねくれていられるんだけど

なんてね、言い訳です

 

 

絵が、見たいんだけど

声が出そうになる寸前で、きゅっと首を絞めていくような

琴線をぐしゃぐしゃに揺さぶっていくような絵しか見たくないな