読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 今年のふりかえりでもしようかと思って、この場所をかりたのに、

すっかりただの日記みたいにしてしまっているね。

 今日はですね、大学の課題のことで集まりがあって、

半日ほど病気について考えていたので大変つかれました。

全然作業量たりてないんだけど、資格はないけど、

つかれるものはつかれるので言わせてやって。

 

 こういう課題とか、あと就職のこととかに向き合っていると、

もっと、機能的な生き物にならないといけないんだって思うんだよなぁ。

作業においては、その時々に合わせた機能性が必要なんだ。

たとえば勉強がそうだったみたいに。

こんな、空が綺麗とか風がさわやかだとか、

そういうことばかりに気をとられていたら、

とてもふつうに生きられないから、誰の役にも立たないから、だから。

でもたとえば、一日一歩も外に出ずに、

ずっとパソコンでデザインばかりしていたら、

(そりゃあいろんなヒトが助かるかもしれないけど、)

いつしかヒトでも獣でもないものになってしまいそうで怖いんだ。

何も選ばなくなってしまいそうで嫌なんだ。

ことに最近、そんなことをよく考えるようになってしまってね、

……すっごく不便だ。

頭が悪いからたくさんの本を読まないといけないと思うこともあれば、

すべて一度忘れて、一からすべてを感じたいと思うこともある。

どうしようもなくなって、

こんなこと思いつかなければよかったと思ったり、

何か答えがほしいと思ったりする。

でも、こっちが幸せかどうかは、大体のヒトにはどうでもいいことなんだ。

 

 愛がほしい。

何かを与えてもらうのはもう充分だから、

こっちから動きたくなるような理由づけがしたい。

どうしようもなく全身で見つめてしまいたくなるような、

そこに向かってなら死にものぐるいで走って行けるような、

そんな衝動がほしい。